五重塔や人面魚で有名!龍澤山善宝寺の境内を散策

管理人の little entrepreneur(@litpre_libelife)です。

前回の投稿に引き続き、山形県鶴岡市の善宝寺を散策した時の記録となります。

 

前回の記事です。

山形県鶴岡市善宝寺の廃駅「善宝寺駅」を探索

 

 

 

善宝寺の境内を散策

 

今回は廃駅の方ではなく、善宝寺の境内です。

 

善宝寺の入口は道路に面してます。

 

境内は非常に落ち着いた雰囲気であり、心の色が透明になりそうです。

 

国指定登録有形文化財の龍華庵です。

善宝寺の前身は龍華寺という名称だったそう。

 

善宝寺総門

これも登録有形文化財とのこと。

 

有名な五重塔。

高さ38mもあり、十二支の彫刻が刻まれているらしい。

近くで見ると、なかなかの迫力です。

 

でっかいスズメバチの巣があります。

怖すぎ…

というかコレ撤去できるのかな(笑)

 

五百羅漢堂です。

五百体の中から亡くなった肉親とそっくりさんの顔を探して合掌したみたい。

果たして、亡くなった肉親と似ている顔を発見できるでしょうか。

 

毘沙門天様韋駄天様です。

以前は羽黒山にありましたが、現在は善宝寺の門を守っています。

さながら、お寺の番人のようですね。

 

九十六の石段は「苦労」して上る修行の意味が込められています。

段数を数えながら登りましたが、途中で忘れました(笑)

 

石段結構疲れた…

とりあえずお参りしました。

 

時の鐘のため、鳴らしてはいけないです。

 

お寺の中の落ち着いた景色とゆっくり時間が流れる静かな雰囲気は素晴らしいですね…

思わず時間を忘れて、ゆっくりと過ごすことができます。

 

 

貝喰の池へ至る静かな林道

 

ここまで階段を上っていたので、すでに結構疲れていました笑

 

階段の上を散策した後は、いよいよ人面魚で有名な貝喰の池に向かいます。

 

静かな林道を進んでいきます。

徒歩12分って結構長いかも。

 

途中で意味ありげにポツンと立っていたお地蔵さん。

ただならぬ雰囲気を感じ思わず手を合わせました…

 

風がそよぐ静かな道を進んでいく。

とても落ち着く場所です。

 

自然豊かな場所でマイナスイオンを感じます…

 

もう少しで人面魚のいる池に到着します。

 

先ほどの看板の先に進むと階段があります。

ご老体には大変そうですので、杖が備え付けられてます。

 

なんだか霊験あらたかな感じの門ですね。

心して通ります…

 

本当に自然を肌で感じるような趣のある道です。

自然を楽しみながら、のんびりと歩いていきます。

 

 

人面魚で有名な貝喰の池

 

林道を抜けると緑色の池が見えてきます。

 

貝喰の池に到着。

果たして人面魚は見られるのでしょうか?

 

奥の院の方向に進む。

龍王殿では龍王尊を祀っています。

 

鯉がたくさん泳いでます。

ただ、人面魚っぽいものは見られませんでした。

 

とりあえずお参り。

さりげなく鯉の餌も売ってます。

 

風に吹かれた木々が揺れる音や水の中から鯉が飛び出す音、自然に囲まれた池の景観等、五感が刺激される癒しの空間でした。

 

 

海の守護神を祀る寺

 

ここ善宝寺は、海の守護である龍神様を祀るお寺さんであり、全国の漁業関係者の信仰を集めています。

また、五重塔は日本で唯一の「魚鱗一切の供養」として建設されたものだとのこと。

 

現在もこのような伝統や信仰が色ずく地を散策でき、穏やかな旅の思い出ができました。

 

境内はゆっくりと時が流れ、どこか懐かしさを感じる空間でした。

緑が豊かで都会の暮らしを一時的に忘れられるような、素晴らしい時間だったと思います。

 

善宝寺は自分の中で、いつかまた訪れたい場所になりました。

 

 

ちょっとしたオマケ

 

善宝寺のバス停付近のお店で買ったお土産です。

 

どうやら、善宝寺の名物菓子のようです。

 

みたらし団子のようなあまじょっぱい味で中に入っているクルミが香ばしかった。

餅の食感は少し固めで、ちょっとハードなくるみゆべしといった感じ。

 

山形は米どころですし名産品なのも納得です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

little entrepreneur

「さとり世代」と呼ばれる若者です。 なんでもやりたがり屋な性格のため、現在は投資を中心として、いろいろなことに挑戦しております。 人生の目標は、自分らしく自由に生きること! 趣味:読書、廃墟探索、史跡巡り、音楽鑑賞、サッカー観戦、英語学習 投資:FX(外国為替証拠金取引)、仮想通貨、インデックス投資、ETF(上場投資信託)