kindleで「お金は寝かせて増やしなさい」を読みました。インデックス投資を始めます!

先日、水瀬ケンイチさんの「お金は寝かせて増やしなさい」を読んだので、感想を交えながら内容を紹介します。

 

お金は寝かせて増やしなさい

水瀬ケンイチ、フォレスト出版

 

全体的な内容としては、私たち一般人にあまり馴染みのないインデックス投資について、その特徴や仕組み、実際に運用する際の心構え等について丁寧に説明されております。

また、最近話題のつみたてNISAやiDeCoを活用した運用についても解説があります。

それでは、実際に読んで学んだことをまとめていきます!

 

 

 

最近話題のインデックス投資とは?

 

なんだかカッコいい名前ですが、端的に言うと株式や債券への投資を運用のプロに任せる投資信託の一種です。

インデックスファンドに積み立て投資をし、長期的に保有することで、国内・海外問わず様々な金融商品に分散投資ができます。

日経平均やTOPIX等、市場平均を表す指標に連動するように運用されるため、国内外の金融商品にバランス良く投資が可能で比較的安定性が高いです。

基本的に一度、資産の配分を決めた後はほったらかしで運用します。

 

 

インデックス投資のメリットとデメリット

 

どのような投資においても必ず利点だけではなく欠点も存在し、それらはトレードオフの関係にあると言えるでしょう。

本書から得た情報を基にインデックス投資のメリットとデメリットを軽くまとめます。

 

メリット

・分散投資でリスクを抑えることができる

・自分で手数料の安いインデックスファンドを選択できる

・工夫次第でリスクに対するリターンの大きい資産配分が可能

・長期保有で後々複利の力が効いてくる

・ほったらかし運用で私生活にも影響なし

 

デメリット

・市場のトレンドを無視して投資することになる

・保有し続けるのは退屈との戦いで根気が必要

・暴落時に狼狽売りをしない精神的な強さが必要

 

正直、投資信託は銀行員や証券マンにバカ高い手数料を取られるという負のイメージが強かったです。

一方、インデックス投資については自分の頭で考えて選ぶことができるのが素晴らしいと思いました!

ほったらかし運用は、多少退屈でも市場のノイズを無視することができるので、私はストレスフリーに投資できると感じます。

 

暴落時のメンタルについては、仮想通貨ガチホ勢の私には楽勝ですね(笑)

よくよく考えると、仮想通貨のガチホと投資手法は似ているかもしれません。

 

 

インデックス投資とは資本主義経済の将来への投資

 

今後も資本主義経済は拡大を続けることが予想されます。

そして、短期でその恩恵に与るのは難しいですが、長期になると「平均回帰性」が働くことによって将来的にリターンが期待できるとのこと。

そのためには、たとえ一時的に相場が暴落したとしてもバイ&ホールド(仮想通貨風に言えばガチホ笑)を貫くことが必要です。

 

著者はインデックス投資について、人の欲望をエンジンとした資本主義経済の長期的発展に賭ける投資法No.2276 / 2364から引用)と述べております。

いつの時代も「お金持ちになりたい!」という人間の欲望は変わらないということですね!

 

人間の心理として、暴落局面ではどうしても狼狽売りをしたくなるのが自然ですが、

インデックス投資家の仕事は、「売りたくなったときに我慢すること」(No.2052 / 2364から引用)

と書かれており、長期投資における最も重要な心構えだと思いました。

実際にリーマンショック等による大暴落を経験された著者の仰ることには説得力がありますし、その言葉には重みもありますね。

目先の損益に捉われずに長期的な視野で投資をしていきたいところです。

 

このように、長期投資を行うことは、拡大する資本主義経済の将来への投資だと言えますね!

 

今回紹介した本は説明が非常にわかりやすく、初心者の自分でもインデックス投資の概要や運用に関する基礎知識を理解できたと思います。

また、著者の投資における体験談や資本主義経済についての洞察が興味深く、純粋に面白かったのでスラスラ読むことができました!

 

 

つみたてNISAでインデックス投資を始めます

 

最後は超個人的な話ですので、読み飛ばしていただいても大丈夫です(笑)

 

最近、Twitterを始めるまで、恥ずかしながら私はインデックス投資の存在を知りませんでした。

そして、SNS上でインデックス投資家の方々と交流し、実際にネットや書籍で情報を収集した結果、これは絶対に始めるべきだ!と強く思いました。

情報社会の現代においては、知らないことがどれだけ損かを痛感しましたね…

 

インデックス投資は性質上、つみたてNISAの制度となかなか相性が良いと感じたので、早速ですが口座も開設しました。

 

今まで挑戦したFXや仮想通貨とは異なるコツコツ型の投資ですが、長期的な視野に立てば優位性が高いことに疑いの余地はないです。

以前の私は、ドルコスト平均法には懐疑的でしたが、相場のプロではない自分には、購入価格を平準化して投資する方が理にかなっているようにも思えます。

まあ、自由にいろいろやってみる!とタイトルに書いてあるようなブログ方針ですので、FXや仮想通貨も挑戦しつつ、インデックス投資を新たに始めます!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

2 件のコメント

  • litten様
    はじめまして
    廃墟ブログをいつも拝見しております。
    なかなか廃墟ブログを運営されている人は少ないので貴重ですよね。
    インデックス投資の記事も少しありましたので、最近投資ブログを始めた私としても仲良くさせていただきたいと思いまして、コメントさせてもらいました。
    よろしくお願いします。

    • ELSOL様

      はじめまして、little entrepreneur と申します。
      ツイッター上では litten と名乗っております。

      コメントありがとうございます(^^)
      ブログを読んで頂き、とても嬉しいです!

      ELSOL様のブログを拝見いたしました。
      若い頃からの資産形成は非常に重要ですよね。
      同じ20代の投資家さんということで凄く親近感がわきます!

      また、ご勝手ながらELSOL様の記事を読み、過去に親しくさせて頂いた投資家ブロガーさんを思い出し、懐かしい気持ちになりました。私がインデックス投資を始めるきっかけを下さった方です。

      まだまだブロガーとしても投資家としても初心者の私ですが、今後ともよろしくお願いいたします(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    little entrepreneur

    「さとり世代」と呼ばれる若者です。 なんでもやりたがり屋な性格のため、現在は投資を中心として、いろいろなことに挑戦しております。 人生の目標は、自分らしく自由に生きること! 趣味:読書、廃墟探索、史跡巡り、音楽鑑賞、サッカー観戦、英語学習 投資:FX(外国為替証拠金取引)、仮想通貨、インデックス投資、ETF(上場投資信託)