あきる野市の里山「横沢入」で戦争の遺構を見物

管理人の little entrepreneur(@litpre_libelife)です。

今回は、あきる野市の横沢入と呼ばれる里山を散策し、旧日本軍が利用していたとされる戦争の遺構を見物した時の記事です。

 

実は、あきる野市には以前も来訪したことがあります。

その時に見た「世界平和観音堂」は割合と興味深い廃墟でしたよ(笑)

 

参考:

あきる野市 草花丘陵の大澄山頂上に建つ「世界平和観音堂」の廃墟を探索

 

 

 

武蔵五日市駅から横沢入へ

 

横沢入はJRの武蔵五日市駅と武蔵増戸駅のおよそ中間地点に位置します。

今回、私は武蔵五日市駅から向かいました。

 

事前情報で三内と呼ばれる地域にアクセスすることを念頭に入れていたので、Google Maps の三内と表示されているところへまずは向かいました。

 

林に囲まれた道を進んでいきます。

 

川が流れており、橋がかかっておりました。苔むした階段がいとおしい…

 

橋の先の対岸へ進み、坂道を上がっていくと鳥居と祠のようなものがありました。

 

ここで気がついたのですが、マップで三内と表示されているのは横沢入と異なる場所だったようです。

もう一度マップで検索をかけると三内とは別にしっかりと横沢入という地名が表示されていたので、気持ちを新たに再度向かいます。

まあ、これはこれで自然に囲まれた景色の中を散歩できたから良しとします(笑)

 

正しいルートはこの三内橋を渡った先の道。道なりに進むと案内板があるので比較的わかりやすいです。

 

周囲に畑が広がる道を進みます。

一瞬、奥の方で人が吊られているように見えましたが「かかし」でした。

少し焦った。全くもって心臓に悪い…笑

 

横沢入までの道中、七人の小人と白雪姫を模したオブジェがあった。

正直ちょっと怖いかもw

 

 

里山保全地域の「横沢入」に到着

 

最初、全く見当違いの場所に行ってしまいましたが、ついに里山の横沢入に到着です。

 

見渡す限り里山の景色が広がります。

大切にしたい豊かな自然環境!

 

鴨たちが伸び伸びと泳ぐのどかな空間です。

 

動植物が静かに暮らす環境で時期によってはホタルも見られるそうですよ。

 

 

里山の敷地内に残る戦争の遺構

 

実はここ、普通の里山ではないんです。

 

なんと、戦時中に日本の陸軍が掘った地下壕の跡、戦車台で造られた橋などの遺構が残っています。

 

地下壕の跡です。静かな里山の中でひときわ異彩を放っております…

 

一見すると普通の道ですが、足元をよく見てみると…

 

金属のようなゴツい物体がむき出しになっております。

これは、戦車台を使用して造られた橋であり、戦時中に日本軍が利用したものです。

 

草に覆われてますが、他にも橋の遺構が残ってます。

 

今でこそ平穏な環境ですが、実は戦争遺産が隠れているという非常にユニークな空間ですね。

 

 

石切場の石山ノ池が広がる谷戸へ

 

横沢入には谷戸が広がっており、石切場として利用されていた池があります。

 

谷戸へと続く階段を上ります。

この先は結構山の道が広がっており、意外と足腰を使います。

 

石山ノ池と呼ばれる石切場の跡です。

ここでは室町から江戸時代の間、石臼や墓石の材料となる伊奈石を切り出していました。

 

やっぱり苔には癒し効果があると思う今日この頃…

 

花に蝶がとまっていたので思わず撮影。

動く被写体はやっぱり難しい…

 

山頂には神社のような建物がポツンと建ってました。

 

谷戸を散策した後は、そのまま里山から帰りました。

敷地内を散策するのに夢中で若干、熱中症気味になって危なかった…

 

 

最近、段々と暑くなってきたので、水分をもっとしっかり補給しなければと少し反省です。

公園や野山を散策する時には、飲み物の残量に気をつけましょうね(笑)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

little entrepreneur

「さとり世代」と呼ばれる若者です。 なんでもやりたがり屋な性格のため、現在は投資を中心として、いろいろなことに挑戦しております。 人生の目標は、自分らしく自由に生きること! 趣味:読書、廃墟探索、史跡巡り、音楽鑑賞、サッカー観戦、英語学習 投資:FX(外国為替証拠金取引)、仮想通貨、インデックス投資、ETF(上場投資信託)