「とらわれ」をなくせば悩みは解消?比叡山延暦寺の僧から学ぶ仏教の教え

管理人の little entrepreneur(@litpre_libelife)です。

今回は、仏教の教えを説くお坊さんの書いた本を読んだ感想です。

 

 

「とらわれ」をなくすと、悩みが消える

小林 隆彰 著

PHP研究所

 

偶然ですが、タイトル画面に使った「いらすとや」さんの画像が、本の表紙のお坊さんにそっくりな気がする笑

 

 

 

本書の目的と結論

 

日常生活を送る上で、何かに悩んだりとらわれたりすることは誰にでもあることでしょう。

この本では、悩みや苦しみの原因となる何かにとらわれることは、心の在り方によるものだと結論付けてます。

 

心の在り方を変えることによって見える景色も変化するということ。

本書は、そのために何ができるかを提案してくれています。

 

どんな人に読んで欲しい本?
  • 目の前の出来事にとらわれて悩んでいる
  • 変化を受け入れるのが怖い
  • 自己否定感が強い人

 

 

人のせいにするのではなく、自分の心を変える

 

辛い時は思わず誰かのせいにしたくなることがあるかもしれません。

しかし、他人や世の中を変えることは恐らくできません。

そこで、筆者は自分の心を変えることを提案してます。

 

例えば、愚痴っぽくなった時は、なるべく物事の良い側面を見て言葉にしてみることを推奨してます。

これは、何気ない日常に幸福を見いだすことにもつながります。

 

物事の良い側面を見ることの大切さについては私も日頃から感じているところです。

参考:

物事の良い面に目を向けることの大切さについて

 

また、筆者は自分のためだけではなく、誰かのために生きることも重要と述べてます。

それによって気持ちが穏やかになり、自信にもなるということ。

 

つまり、自分のことにとらわれ過ぎないようにしようということですね。

 

 

目の前の出来事を否定しないこと

 

仏教には「」の思想が存在します。

「空」とは、世の中に定まったものはなく、絶えず変化し続けることを指します。

 

「空」を受け入れて執着心を捨てることで、人は執着から生じる苦しみから解放されます。

そして、これによって八正道と呼ばれる聖者の道を歩むことができます。

 

無駄な反応や執着を手放すことの重要性は仏教の教えの中で頻繁に述べられています。

参考:

反応しないことで悩みを解決できる?東大卒の僧侶「草薙龍瞬」さんの本「反応しない練習」を読んだ感想

 

「空」を受け入れるためには、目の前の出来事を否定しないことが大切です。

その上で、変化を恐れない姿勢を持つことが望まれます。

 

 

体を動かすことで思考が整理される

 

筆者によると、頭と足は一体ということです。

ひたすら足を動かし歩くことで、自然と執着がなくなって心が晴れると述べてます。

 

これは、動くことで身体だけではなく神経や精神にも良い影響があるということ。

歩くことに集中し雑念を捨てることにより、広い視野で物事を考えられるようになります。

 

健康に生活するためには適度な運動が必要ですね。

 

廃墟は危険で怖い?廃墟の良さや好きなところを挙げてみる

基本的にインドア派の私は、廃墟探索が良い運動の機会になっています笑

 

 

自分の「ありのまま」を受け入れる

 

悩みや苦しみにとらわれないようにするためには、自分の心を「ありのまま」に見ることが重要です。

自身の弱い部分も否定せずに受け入れることで道は開けるということ。

 

また、「ありのまま」を受け入れるということは、自分だけではなく他人に対しても当てはまります。

私たちは全てを許容する「慈悲の心」をもつことが大切です。

 

自分の心を小さくしている枠を取り払うことで悟りの境地へと至ることができるでしょう。

 

 

本書の感想と今後の指針

 

本書を読んで、思い悩んだ時に自分の見方を変えることがどれだけ大切かがよくわかりました。

自分の心との向き合い方を知るのは、メンタルのために重要なことだと感じます。

 

本書から学んだこと
  • 思い悩んでいる時は何かのせいにせず、自分の心の在り方を変えるように意識すること。
  • 目の前の出来事を否定せず、変化を受容することで執着心を無くすこと。
  • 足を動かすことで執着を忘れ、視野を広げること。
  • 自分や他人の「ありのまま」を受け入れる寛大さを持つこと。

 

これらは、心の余裕を失っている時にはつい忘れがちなことですが、なるべく意識していきたいと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

little entrepreneur

「さとり世代」と呼ばれる若者です。 なんでもやりたがり屋な性格のため、現在は投資を中心として、いろいろなことに挑戦しております。 人生の目標は、自分らしく自由に生きること! 趣味:読書、廃墟探索、史跡巡り、音楽鑑賞、サッカー観戦、英語学習 投資:FX(外国為替証拠金取引)、仮想通貨、インデックス投資、ETF(上場投資信託)