【雲上の楽園】松尾鉱山跡の「緑ヶ丘アパート」廃墟探索 ~ 番外編 ~

管理人の little entrepreneur(@litpre_libelife)です。

今回は、松尾鉱山の「緑ヶ丘アパート」廃墟の番外編ということで、前回まで探索したアパートとは別の建物の探索記録です。

 

前回までの記事はこちら。

 

【雲上の楽園】松尾鉱山跡の「緑ヶ丘アパート」廃墟探索 ~ 前編 ~

緑ヶ丘アパートの入口に到着するまでに探索した遺構の記事です。

 

【雲上の楽園】松尾鉱山跡の「緑ヶ丘アパート」廃墟探索 ~ 後編 ~

実際にアパート内部の様子をレポートした時の記事です。

 

今回は、これまでの建物とは少し離れた場所にある至誠寮と呼ばれる単身者用アパートの様子です。

 

前回の記事でアパートの窓から見えた池の近くにある建物が今回の至誠寮となります。

聞いたところでは、この至誠寮は単身赴任中で割と職位の高い人が住んでいたそう。

 

 

 

藪を掻き分けて廃墟の入口へ

 

例のごとく建物の周辺は藪に覆われています笑

 

仕方がないので掻き分けて進みます。

 

建物が見えてきました。窓から飛び出した木々の紅葉がいい感じ。

 

入口から恐る恐る中へ進む…

 

それにしても、入口の時点ですでに異様な雰囲気に包まれている気がします。

 

 

至誠寮内部の様子

 

至誠寮の内部はどのような構造になっているでしょうか。

 

入ってすぐ、靴箱の残骸らしきものが壁に寄りかかっています。

「お邪魔します…」と心の中で呟きながら先に進む。

 

中は非常に廃墟然としている。

昼間だったからか光が差し込み、そこまで不気味な感じがしない。

 

階段を下りた先には思わぬ落とし穴w

足元をすくわれないように気をつけて進む。

 

前回の記事で探索したアパートよりも心なしか廊下が狭い。

 

足元に気をつけながら階段を上がっていく。

 

最上階も似たような造り。集合住宅だから当たり前か笑

 

探索中、自分の足音がすごく反響するので少し落ち着かなかった。

 

 

室内に残る生活の痕跡

 

部屋の中はどんな様子かな?

 

藁のような物体の残骸が放置されていた。

 

天井の崩壊具合が著しい部屋もあった。

積み上げられた木材はいったいなんだろう?

 

適度に崩壊しかけてはいるが、生活の痕跡が見て取れる。

 

保存状態の良い洗面所もあった。

 

水道管がむき出しになっている。

長いこと寮の設備を支えていたんだろうな。

お疲れ様…

 

古びたお手洗いはなかなか趣がある。

なんだかタイムスリップしたような感覚だ…

 

 

廃墟に映える紅葉

 

外からも見えたけど、室内からの景色はこんな感じ。

 

部屋の床から生えていて自然と同化した様子がすごく神秘的だ。

 

紅葉に染まった木に光が差し込んでいる。

言葉にならない美しい光景で生涯忘れることはないと感じた。

 

窓の外に伸びた木々を外から見た様子。

 

光の当たり方や見る角度で姿形が変容する。

紅葉は廃墟にとても映えると強く感じた!

 

 

建物から見える外の様子

 

窓や外に開けた部分から建物の外の様子を見る。

 

よく晴れた日は廃墟とのコントラストがあって面白い。

 

外に出ようとすると足場がなかった。

 

これはうっかり足を踏み外したらシャレにならないなぁ。

日頃、割とボンヤリしている自分は気をつけないと笑

 

澄んだ青空の下に広がる緑ヶ丘アパート。

まさに、「雲上の楽園」と呼ぶにふさわしい景色ですね。

かつては居住空間だったんだよなぁ…

 

こんな感じで緑ヶ丘アパート探索の番外編として至誠寮の様子を記事にしました。

特に自然と同化した部屋で見た紅葉の美しさに目を奪われ、自分の心の奥深くに強く印象づけられた気がします…

 

過去から現在へ、そして自分の記事を通し、こうした光景を未来に引き継いでいきたい。

これからも、永遠に記録として残せるように廃墟探索を継続します。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

little entrepreneur

「さとり世代」と呼ばれる若者です。 なんでもやりたがり屋な性格のため、現在は投資を中心として、いろいろなことに挑戦しております。 人生の目標は、自分らしく自由に生きること! 趣味:読書、廃墟探索、史跡巡り、音楽鑑賞、サッカー観戦、英語学習 投資:FX(外国為替証拠金取引)、仮想通貨、インデックス投資、ETF(上場投資信託)