スワップポイント積立投資で配当生活(南アフリカランド・メキシコペソ・トルコリラ)

管理人の little entrepreneur(@litpre_libelife)です。

 

今回は久しぶりに投資に関する記事です。

実は今年に入ってから、スワップポイントの積立投資を始めていたので、その経過や今後の見通しを書いていこうと思います。

 

 

 

ドルコスト平均法のメリット

 

スワップ投資を行う際に前提となるのは、ドルコスト平均法の手法を用いて購入するということ。

ドルコスト平均法とは、取得時期を分散して決まった金額を購入していく手法です。

 

図にしてみるとこんな感じ

(テキトーですいません笑)

 

購入する時期を分けることにより、一度に大量の高値掴みを避けることができます。

そのため、リスクを分散できることが大きなメリットと考えられます。

 

まあ、思考停止で定期的に一定額を積み立てていくだけと言ってしまえば、それまでかもしれません笑

 

ただ、幾分かリスクを分散できるとはいえ、大暴落が起きてしまった際に無事で済むかどうか保証できません。

だから、全く安全な投資ではないです。

(逆に安全と言える投資があるなら、こっそり教えてください…笑)

 

あと、相場のトレンドとかを無視して購入することや買いポジションしか保有できないこと等、デメリットも普通にあります。

世の中、うまい話なんてそうそうないから仕方ないですね笑

 

今回の記事では、私が運用している3つの通貨について状況を淡々と書きます。

 

 

業者間のスワップポイントを比較

 

まず、それぞれの通貨を購入する前にどの証券会社で購入するかを決める必要があります。

そこで、業者間のスワップポイントを比較して通貨ごとに購入先を変えています。

 

その理由として、

  • 貰えるスワップポイントが業者によって異なること
  • 特定の通貨の暴落に影響されないよう口座を分けた方がいいこと

などが挙げられます。

 

スワップポイントの比較については、もっと詳しい人がまとめてくれているので検索してみて下さい。(なんという丸投げw)

 

私はネットで得た情報を参考にしつつ、

  • 南アフリカランドを「FX Prime by GMO」
  • メキシコペソを「みんなのFX」
  • トルコリラを「LIGHT FX」

で運用することにしました。

 

なお、スワップポイントについては業者間の競争原理が働いており、貰える金額が多い順番はその時々で入れ替わりがあります。

今回は、ここ数年で安定してポイントがつく業者を取引する通貨ごとに選んだ次第です。

 

貰えるスワップに変動があることを鑑みれば、どの業者が正解か一概には決められないでしょう。

結局、各々の判断によるのかなと思います。

 

 

南アフリカランドのスワップ金利

 

まずは、高金利通貨の一つとして割と知名度の高い南アフリカランドです。

 

証拠金:18万円

8.0305(平均取得価格)

6万通貨(481, 830円)

 

スワップ:1日あたり15円(1万通貨)

「FXプライムbyGMO」で運用

木曜の早朝に4日分のスワップポイント、土日祝は付与なし

 

レバレッジ2.7

3倍で運用すると、およそ5.5円までの下落に耐える…と思う笑)

 

予想下落幅:2.5

ここ数年の値動きを目安に見積もりました。

結構リスクを取っているので、そのうちレバレッジを調整するかもしれません。

 

ZAR/JP(月足)「FX Prime by GMO」より引用

 

過去10年の推移を見る限りは、2016年の1月に最低値(6.230円)を記録しています。

全体的に下落トレンドの中で買うのは少し気が引けますが、何事も試してみるということで。

 

ZAR/JP(日足)「FX Prime by GMO」より引用

 

私は2月に4回に分けて1.5万通貨ずつ購入しました。赤い丸印をつけた場所です。

現在の相場を見ると含み損ですね笑

 

現時点(5/6)で貯まったスワップポイントは7,097円、含み損が−16,573円

6万通貨分(一日あたりのスワップ90円程度)全てを購入したのは二月下旬ですが、3か月でそこそこ貯まりましたね。

含み損についてはとりあえず様子見となります。

 

長期投資が前提のため、ゆっくりと行く末を見守っていく予定です。

 

 

メキシコペソのスワップ金利

 

お次は、新興国として存在感を増してきたメキシコペソです。

 

証拠金:18万円

5.7785(平均取得価格)

10万通貨(577, 850円)

 

スワップ:1日あたり16円(1万通貨)

「みんなのFX」で運用

水曜の早朝に3日分のスワップポイント、土日祝は付与なし

 

レバレッジ:3.2

3倍で運用すると、およそ4.2円までの下落に耐えるとみられる。)

 

予想下落幅:1.5

ここ数年の値動きを目安に見積もりました。

結構リスクを取っているので、そのうちレバレッジを調整するかもしれません。

 

MXN/JP(月足)「みんなのFX」より引用

 

過去5年の推移を見る限りは、2016年の11月に最低値(4.870円)を記録しています。

2016年までの大幅下落の後、ここ3年ほどは緩やかに推移しています。

 

MXN/JP(日足)「みんなのFX」より引用

 

私は2月に4回に分けて2.5万通貨ずつ購入しました。黄色の丸印をつけた場所です。

 

現時点(5/6)で貯まったスワップポイントは11,124円、含み益が2,850円

10万通貨分(一日あたりのスワップ160円程度)全てを購入したのは二月下旬ですが、3か月でかなり貯まりましたね。

現在の相場を見ると、含み益もあるので利食いしたくなる衝動に駆られますが、長期保有が前提のため放置します。

 

また、過去の値動きを見る限り、どこで再び大暴落が起きるか未知数で全く楽観はできません。

 

 

トルコリラのスワップ金利

 

最後はジェットコースターのような値動きで数多の投資家を翻弄したことで著名なトルコリラです。

 

証拠金:4万円

20.859(平均取得価格)

4千通貨(83, 436円)

 

スワップ:1日あたり12.2円(1千通貨)

「LIGHT FX」で運用

木曜の早朝に4日分のスワップポイント、土日祝は付与なし

 

レバレッジ2.1

(2倍で運用すると、およそ10.9円までの下落に耐えるはず)

 

予想下落幅:10

ここ数年の値動きを目安に見積もりました。

結構リスクを取っているので、そのうちレバレッジを調整するかもしれません。

 

TRY/JP(月足)「LIGHT FX」より引用

 

過去10年の推移を見る限りは、昨年の8月とつい最近に最低値(15.218円)を記録しています。

大暴落の際に相場を眺めていたのでこれは記憶に新しい。

(ショートしてみようか少し迷いましたが、怖くて手を出さなかったですw)

 

TRY/JP(日足)「LIGHT FX」より引用

 

私は2月に4回に分けて1.5万通貨ずつ購入しました。赤い丸印をつけた場所です。

 

現時点(5/6)で貯まったスワップポイントは3,340円、含み損が−9,600円

4千通貨分(一日あたりのスワップ83.2円程度)全てを購入したのは二月下旬です。

含み損は気になりますが、ポイントはそこそこ貯まりました。

 

ただ、現在の相場を見ると再び下落していることがわかります。

トルコリラは大暴落のイメージが強いのでなおさら心配…

 

一体どこまで落ちてしまうのでしょうか。

やっぱり手放そうかなw

 

トルコリラもこれからさらに下落する可能性は否めないので、状況次第では手放すかもしれません笑

 

 

スワップ投資の計画と今後の見通し

 

スワップ積立は長期を見据えた投資であり、相場の動きに関わらず保有し続ける必要があります。

 

今後の計画として、南アフリカランドとメキシコペソは、20,000円のスワップポイントが貯まった時点で1万通貨の買い増しを検討しています。

(レバレッジ次第で適宜変更する可能性はありますが…)

トルコリラも同様に考えたいですが、モノがモノなので現時点ではなんとも言えません。

 

単純計算になりますが、ロスカットされずに運用し続けることができれば、10年後くらいには月数万円ほどのスワップ収入が入ってくることが予想されます。

(計算が面倒なので細かく試算していません。どうせ、そう上手くはいかないさw)

 

あくまで理論上は可能性があるだけであり、スワップ投資は結構ギャンブルの要素が強いのかなと思います。

 

私は初期投資の40万は無くなったとしても仕方がないと割り切って始めました。

金額としては無くなっても死活問題ではないけど、それなりに緊張感のある大きさで投資をしています。

 

間違いなく万人にオススメできる投資法ではないです。

あくまで余剰資金をスワップ投資に充てるくらいのスタンスが良さそう。

 

私は新興国に興味があり、今後の可能性に投資してみたいのと、自分の性格的にゆっくりと積み立てる方法が適しているとの考えで開始した次第です。

なお、今後の見通しについては何もわかりません笑

 

日本にいながら、証券会社を通じて異国の通貨を保有できるのは面白い。

インデックス投資に加え、積立投資の一つとして今後もスワップ投資に挑戦します!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

little entrepreneur

「さとり世代」と呼ばれる若者です。 なんでもやりたがり屋な性格のため、現在は投資を中心として、いろいろなことに挑戦しております。 人生の目標は、自分らしく自由に生きること! 趣味:読書、廃墟探索、史跡巡り、音楽鑑賞、サッカー観戦、英語学習 投資:FX(外国為替証拠金取引)、仮想通貨、インデックス投資、ETF(上場投資信託)