大学職員は男女ともに服装や髪色等が比較的自由

管理人の little entrepreneur(@litpre_libelife)です。

 

今回はコラムのような感覚で大学職員の服装や髪色・髪型等について書きます。

大学職員に就職を希望する人にとって、これは意外と気になる部分ではないでしょうか。

 

この記事でわかること
  • 大学職員の服装について
  • 大学職員の髪色や髪型の自由度
  • 役職で自由度が変わるかどうか

 

 

 

大学職員の服装は比較的自由

 

みなさんは大学職員の服装はどんな感じだと思いますか?

 

すでに見出しで書いているように、大学職員の服装は基本的に自由です。

実際に周りを見渡すと様々な服装の方がいます。

 

きっちりとスーツやシャツを着ている人がいれば、ジャージやパーカー、ジーパン等、ラフな格好の人もいます。

冬場だとカーディガンやセーター、ベスト等、皆さん多様な服装です。

女性の場合も同様で、スーツの方からスカートのようなオフィスカジュアルの方まで、各人によって多様です。

 

基本的によほど浮いた格好じゃない限りは特にお咎めなしなのかなと思います。

 

ちなみに、私はシャツとスーツを着ることが多いです。

少しは気が引き締まるので笑

 

 

大学職員の髪色や髪型

 

服装に続いて、頭髪がどのくらい自由かは多くの人が気になるところでは?

 

髪色や髪型については入職前に想像していたよりも自由度が高いことに驚きました。

金髪の人やカラフルなメッシュが入った方など、自由過ぎて唖然とした記憶がありますw

また、物凄いロン毛の人や髪を結んでいる人も普通にいます。

 

大学職員と聞くと、なんだか真面目で固そうなイメージがありましたが、実情は全く真逆でした。

 

頭髪の自由については魅力に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

役職で自由度は変わるのか

 

ここまで大学職員の服装や髪色・髪型の自由度が高いことを書きました。

 

そこで気になるのは、偉くならないと自由な格好はできないのかということ。

はたして、若手職員とベテラン職員の間にそういった差異はあるのでしょうか。

 

これに対する答えは、

年齢に関係なく自由度は高い

ということ。

 

入職したてだと気を遣って無難な格好の人もいます(私も以前はそうでした笑)が、多くの場合、若い人も結構自由な感じです。

 

そこまで気を遣い過ぎなくても大丈夫ということですね。

 

 

大学職員の服装や髪色・髪型まとめ

 

大学職員の服装等について述べてきましたが、最後にこの記事の内容をまとめます。

 

この記事のまとめ
  • 大学職員の服装は比較的自由
  • 大学職員の髪色や髪型は自由過ぎて奇抜な人もいるw
  • 役職に関わらず自由な雰囲気

 

仕事の良し悪しはさておき、大学職員は割と自由な雰囲気だということが伝わったと思います。

 

身だしなみについてアレコレ言われないですし。

これは大学職員として働くことの一つの利点かなと。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

little entrepreneur

「さとり世代」と呼ばれる若者です。 なんでもやりたがり屋な性格のため、現在は投資を中心として、いろいろなことに挑戦しております。 人生の目標は、自分らしく自由に生きること! 趣味:読書、廃墟探索、史跡巡り、音楽鑑賞、サッカー観戦、英語学習 投資:FX(外国為替証拠金取引)、仮想通貨、インデックス投資、ETF(上場投資信託)