人の期待に応えようとし過ぎて疲れていませんか?

管理人の little entrepreneur(@litpre_libelife)です。

 

最近、ふと感じたことがあります。

それは、自分が疲れを感じるのは必要以上に人の期待に応えようとしているからなのかなということ。

 

 

 

周囲のイライラは伝染する

 

業務量の多い部署ゆえに、周りのイライラが伝わってくるので、ピリピリした雰囲気で仕事をしています。

 

そうすると、自分に落ち度がなくても何かミスをしたのではないか、私の気遣いが足りなくて怒っているのかと思い悩むことも。

独りでキレている声、愚痴や文句が聞こえてくると尚更、焦燥感に駆られてしまいます。

 

特に、表立ってはいなくとも婉曲的に非難することを言われるとメンタルにきますからね…

(なまじ頭の良い人が多いからか、悪口にならない程度に嫌味を言う術に長けていて…

昨今はパワハラが問題になりやすいこともよくわかっているゆえに、上手いこと遠回しに心を削って下さるのでしょう…笑)

 

実際は、必ずしも全てが自分に向けたイライラとは限らないですし、本当はそこまで気にしなくてもいいのかなと思います。

ただ、そう頭ではわかっていても雰囲気に飲まれることは往々にしてある。

 

人間である以上、周りの影響を受けずに過ごすことってほぼ不可能ですからね…

 

また、人からの期待も自分が勝手に忖度しているだけという可能性もありますし。

いずれにせよ、人の期待に応えようとし過ぎると疲れてしまうし、メンタルを病んでしまうのかなと思います。

 

前置きが長くなってしまいましたが、つい人の期待に応えようと無理をする自分の心への負荷を軽くできるといいですね。

 

どんな人に読んで欲しい記事か
  • つい人の期待に応えようとしてしまう
  • イライラした雰囲気に飲まれやすい
  • なにかと自分を責めてしまう人

 

 

期待に応えようと無理をする元凶は承認欲求

 

それほど気にしなくても大丈夫なことまで神経質に気遣いしてしまうことってありませんか?

周りの顔色を伺って無理に頑張り過ぎたり、思ったことや自分の要求をはっきりと伝えられなかったり…

 

最近、その元凶は自身の承認欲求にあるのかなと思います。

周りの人に嫌われるのが怖い、見下されたりするのが嫌だ、といった気持ちから必要以上に虚勢を張ってしまうのです。

 

ただ、身の丈に合わない振る舞いをずっと続けることは不可能だと頭ではわかっています。

そして、小さな無理が積み重なっていくと、どこかで自分のキャパを超えてしまうのが容易に想像できるでしょう。

 

人間である以上、完全に承認欲求を捨てるのは難しいです。

しかし、過度な承認欲求は心身が壊れるまで頑張ってしまう元凶になり得ることには注意が必要だと思います。

 

もちろん、承認欲求が自己研鑽に励む原動力になる場合もあるので、一概に否定はできませんが…

 

 

健全な疲れと不健全な疲れ

 

私は疲労という概念に対し、二種類あると考えています。

 

一つは何かを成し遂げた時の疲労感です。

 

これは、自身の目的に向かって頑張った結果として達成感も感じる健全な疲れといえるでしょう。

 

これに対し、他人の目を過度に忖度した結果、気疲れするのは不健全だと思います。

 

自分がすべきことや目標とすることではなく、人にどう思われるかという他人軸ばかり気にしてしまうと必ずどこかで破綻します。

 

こういった不健全な疲労感ではなく、一生懸命に頑張った自分を労いながら感じる疲労感こそが健全ではないでしょうか。

 

 

心の灯火を消さないように…

 

どんな状況においても、失ってはいけないものってあると思う。

個人的に精神的な安定こそが生きる上で最も重要な位置を占めるのかなと。

 

世の中には様々な種類の苦難があるとは思うけど、逆境を乗り越えるためには気持ちで負けないようにしたい。

やっぱり、最後はメンタルだと強く思う。

 

心の灯火さえ消えなければ、また起き上がることができるはずだから…

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

little entrepreneur

「さとり世代」と呼ばれる若者です。 なんでもやりたがり屋な性格のため、現在は投資を中心として、いろいろなことに挑戦しております。 人生の目標は、自分らしく自由に生きること! 趣味:読書、廃墟探索、史跡巡り、音楽鑑賞、サッカー観戦、英語学習 投資:FX(外国為替証拠金取引)、仮想通貨、インデックス投資、ETF(上場投資信託)