文明が発達していくにつれて私たちは不幸になる気がする

管理人の little entrepreneur(@litpre_libelife)です。

 

だいぶ久しく文章を書く気がする…

久しぶり過ぎてもう書き方がわからない笑

 

最近、よく思うことがある。

それは、私たちの文明が発達するにつれ、逆に不幸になっている感覚があるということ。

 

便利さを享受しながらも、なんだか心が満たされない。

そんな人って割と多いのでは?

 

 

 

情報過多で疲れる

 

IT革命を契機として、ここ20年くらいで私たちの生活は間違いなく一変した。

 

今や手元にスマホがあれば、すぐに知りたい情報にアクセスできるし、欲しいものもクリック一つで手に入ってしまう。

SNSやネットショッピング等、便利な上にお手軽に楽しめるから、自分もすっかりヘビーユーザーだ。

 

ただ、便利で手軽な反面、一日に頭が処理すふ情報量が多過ぎて、心身ともに負担になっているように思える。

 

たしかに、知っていると得なことも多い。

しかし、知らない世界を知ることで誰かと比較して落ち込んだり、むしろ知らない方が幸せなこともあったり…

 

そう、とにかく情報過多なんだと思う。

自分の生活を豊かにするつもりが、刺激に触れることで逆に窮屈になってしまう本末転倒な感じ。

 

お爺さんみたいなことを書いたが、20代の若者でさえそう感じるのだから、多くの人にとって実は負担になっているかも?

 

 

流されやすい環境

 

どこに行っても、インターネットを通じて様々な人と関わることができるのは素晴らしいことだと思う。

やり方次第で個人でなんでもできる時代になってきているとも言える。

 

しかし、発信力のある個人が増えた一方で、良くも悪くもその影響力が強くなった。

だから、自分の中に確固たる軸がなければ流されやすい環境だと思う。

 

個人の時代というフレーズに憧れ、自分の個性を追求しようとする流れがあるのは面白い。

 

ただ、彼らの中には私たちの心の不安につけ込み、徒らに煽って搾取しようとする人もいる。

インフルエンサーと呼ばれる人たちの発言に流されて信者と化し、かえって没個性化する矛盾も生じるのかなと。

 

新しい情報が容易に手に入るのは良い面もあるが、その分おかしな情報に騙されるリスクも増えた。

普通に何も知らなかった方が身を持ち崩さずに済んだ、みたいな悲しいケースもありそうだから複雑な感じ。

 

SNSを始めた時は新しい情報に刺激を受け、感化されやすくなっていた覚えがある。

そういう意味では、情報が多過ぎると判断力が鈍くなる危険性も高い。

 

最近はよくわからない肩書きのなんか凄そうな人が偉そうに講釈を垂れていると

「ふーん、そうなんだ。で、アンタ誰w」

と思うようになった。

 

なんでも否定的になる必要はないけど、ある程度は人を疑う姿勢も大切だと思う。

 

 

要求される能力の水準が上がってしんどい

 

私たちの生活は今後もどんどん便利になっていく。

もうこれ以上は便利にならなくてもいいのではないかってくらい揃えられた物や過剰なサービス。

 

当たり前の水準が上がり過ぎて、労働者として働く私たちに求められる水準まで上がらざるを得ない。

これって個人的に凄くしんどいことだと思う。

 

ある程度、自動化できることが増えると、人間にしかできない付加価値が求められる。

だから、仕事も単にこなせばいいって感じではなく、100点満点かそれ以上を目指さなければいけなくなる。

 

文明の発達により、私たちの生活は楽になるばかりか、かえってしんどくなる気さえするから悲しい。

本来は、仕事を効率化した分、余暇の時間を増やして公私ともに充実させた方が生産性も上がると思う。

 

もう日本は成熟した社会なんだから、これ以上は成長なんかしなくていいじゃない…笑

 

 

もっと身軽に生きる

 

実は、しばらくスマホを使わない生活を送っていたことがある。

趣味の廃墟探索で訪れた旅館がたまたま圏外で繋がらなかったからだけど。

 

ただ、その時にわかったのは、日頃の情報過多が自分にとって思いのほか負担になっていたということ。

余計な情報から解放され、のんびりできた上に夜もぐっすり眠れた。

 

スマホを見る時間が減ったことで逆にストレスが減ったのは何とも皮肉な話だなと。

 

現代人にとって必需品であり、手放すことはできないけど、時には距離を置いてみると幸福度が上がるかもしれない。

 

あえて便利な暮らしの檻から抜け出し、身軽になる時間を設けてみる。

文明が発達する前の少し不便な生活の中にこそ、幸せのヒントが眠っている予感がする。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

little entrepreneur

「さとり世代」と呼ばれる若者です。 なんでもやりたがり屋な性格のため、現在は投資を中心として、いろいろなことに挑戦しております。 人生の目標は、自分らしく自由に生きること! 趣味:読書、廃墟探索、史跡巡り、音楽鑑賞、サッカー観戦、英語学習 投資:FX(外国為替証拠金取引)、仮想通貨、インデックス投資、ETF(上場投資信託)